トップページ > 妻が妊娠中にも関わらず、離婚を言い出した夫。

妻が妊娠中にも関わらず、離婚を言い出した夫。


ご依頼者:妻、主婦(28歳)

相談内容


出産まであと2ヶ月を切ったとき、ご主人から突然、「離婚しよう。」と言われました。

あまりの唐突なことに、「どうして?」と理由を聞きますが、ご主人は「それは言えない。」と言うだけでした。

今は出産に集中しなければと思い、できるだけ考えないようにしました。

そして、無事に出産を終え、子供の顔を見ればご主人の気持ちも変わると期待しましたが、ご主人の離婚の意思は固く、変わりませんでした。

離婚になるにしても、このままでは納得できないので、本当のことを知るため、調査を依頼されました。

調査内容


出産後、奥さんは実家に帰省していたので、ご主人の行動は全く把握できない状況でした。

ご主人の全てをはっきりさせるため、2週間調査することに決まりました。

調査の結果、ご主人は勤務後、毎日女性と夜遅くまで会っていました。

休日は早朝から女性と会い、ホテルに泊まることもありました。

アドバイス


妊娠中に夫が浮気している、という相談はよくありますが、離婚まで切り出すのは、余程深刻な状況です。

今回は、出産という大事な時期に、浮気だけでなく離婚まで言われ、今後修復するのは無理だと思い、離婚を決めました。

「不貞の証拠」があったので、しっかりと慰謝料をとることができ、仕事復帰するまでの生活費を確保することができました。

夫の調査事例トップに戻る>
『調査について』に戻る>

お問い合わせはこちら

0120-807-888 電話番号

スマートフォンの方はこちらをクリックすると
フリーダイヤルにて電話がかかります↓
0120-837-888
電話受付時間:24時間・年中無休
電話が繋がらなかった時は、少し時間をおいてからおかけ直しください。
 
メールでのお問合せは
こちらをクリックして下さい。
 
 
LINEのお問合せは
こちらをクリックして下さい⇒
友だち追加

HOME

ページ上部へ↑

  • 柊(ひいらぎ)探偵事務所
  • 岡山事務所-岡山市北区大供1-2-1
  • 倉敷事務所-倉敷市笹沖1265
  • TEL:0120-837-888
  • (相談無料・秘密厳守)
Copyright© 2016 柊探偵事務所 All Rights Reserved.